初めて婚活でやっているパーティーにいったとき、大きなミスをしてしまいました。

結婚活動でやっているパーティーに初めていったとき、大失敗となりました。

初めて婚活で行われるパーティーに出席した時、大失敗となりました。そのときは、婚活初心者で、婚活でやっているパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒にパーティーに行く予定の友達ともファッションの打ち合わせなしで行ったのでした。会場に入って周りを見回してみると、参加女性はみんな、スカートやワンピース、パンツでも女性らしい上品な雰囲気です。その点、私のスタイルはというと芸人のカズレーザーさんのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツといったいで立ちでした。それから、アウターには黒のライダースジャケット、靴は黒のロングブーツという場違いもいいところなファッションで参加です。予想するまでもなく、会場ではかなり異質な存在として扱われてしまい、周囲に声をかけてもらうことも全くなく、椅子に座ったまま何もできずにパーティーは終了、となりました。今でも、思い出すと恥ずかしいですし正直、人生でこんな恥ずかしい思いは2度としたくありません。この失敗に凝りたので、結婚活動で開催されるパーティーに参加する際は、知り合いにファッションチェックしてもらっています。

婚活真っ最中の私の知り合いには、婚活が目的で開かれているパーテ…

婚活真っ最中の私の知人には、婚活が目的で開催されているイベントにハマっている子がいるのですが、その女性は、毎週のように婚活パーティーに参加していて、振り返ると100回は軽く超えていると思うくらいのベテラン。毎週のように婚活パーティーに出席しているわけですから、当然、その子は独身です。相当な数のパーティーを経ているのに、どうして今でもパートナーがいないのかというと、結婚相手を見つけることを意識していないからです。それよりも、婚活イベントで参加者の中でナンバーワンの人気を獲得することに必死になりすぎているからです。初めのうちは、その子も婚活の一環として参加していたのですが、美人なので、男性からの人気が集中しやすく、モテることが楽しくなっていったみたいで、婚活に集中しなくなり、男性に支持されるのが楽しくなってしまった模様。そのような成功体験が影響し、婚活パーティーなのに、独身のままで良いと彼女は考えているようです。

姉・妹と仲の良い男性と交際している場合、いざ結婚後を考えたと…

仲良しな姉もしくは妹がいる男性とのお付き合いは、結婚後のことを考えるとなると、どうしても気が重くなってしまい躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。あなたの側からみれば、単に義理の姉または妹となりますが、夫になる人から見た場合は、かけがえのない家族なのは変わりません。だけど、考えようによっては、義理の姉、妹ほど心強い存在はありません。うまく付き合うことができれば、あなたの味方となってくれる可能性もあります。なぜかというと、女性の最大の味方も、これまた女性だからです。でも、義理の母親の場合は、そこまで期待はできません。もちろん、みんながそうではないですが、義母は、夫婦間で意見の食い違いが起こったときに、息子のために、どのような理由か関係なくあなたが何かしたわけでもないのに責めようとするものです。その逆に、義姉妹は、あなたの存在が疎ましくない限り助けになってくれる可能性が高いものです。要するに、義理姉妹との付き合いをうまくしていけば、より充実した結婚生活を送れるはずです。

婚活するために行われるイベントに限ったことではな…

結婚活動パーティーのみならず、男性、女性に関わらず異性との出会いでとても大切なのが、笑顔です。が、意識して笑顔を作ることは意外と難しいもので苦手な人も多いはずです。現に、魅力的な笑顔を作れる人はそこまで多くはないです。婚活で絶対にパートナーを探してやる!と、モチベーションをあげるのは悪いことではないのですが気持ちばかりでは、大抵表情が固くなり、頑張って笑顔を作ったとしても空回りするリスクが高くなります。気が付いたら、自分に話かけてくれないというのは、それなりの問題があると見ておくべきです。ヘンに笑顔を作らなくても良いので、婚活パーティーを楽しんでいます、という気持ちでいれば徐々に相手から話しかけてくれるはずです。

婚活では、パートナーに求める条件としてお金なんかより愛情を優先し…

婚活(結婚活動)において、結婚を考えたとき、相手に何を求めるかと聞かれたときお金よりも愛情に重きをおいているなんて言う人が居るが、実際、プロフィールで最初に気になるのは顔なんです。次に年収、次に職業です。そういう根拠として、ブサイクな見た目、は異性から距離を置かれますし、年収が500万円に満たない男性の場合、実際に会うこともできません。職業に関して女性の場合は、セレブでもないのに家事手伝い、と書くと、働く気が無い人、と思われて男性からは結婚対象としてスルーされる可能性が高いです。こういったような婚活市場で求められている部分を理解しておかないと、まず第一段階の会って話をする機会すらなく、失敗続き、と最悪な状況に陥ってしまうかもしれません。