婚活でやっているパーティーや結婚相談所を始める前…

私が婚活パーティーや結婚相談所に登録をする前は、マッチングサイトも登録していました。

婚活でするパーティーや結婚相談所を始める前は、並行してマッチングサイトも行っていました。プロフィールを覗いて気が合いそうだと思った人に積極的にメールを送信したり、反対にもらったりして、何回かサイトの中でのやり取りを行って意気が合って…とここまではいつでもとんとん拍子に進行するわけですが、なぜか「近々お時間があったら会いませんか」と申し出ると、「最近多忙で難しい」と拒否されることが本当にいっぱいありました。相手が断った訳ははっきりとはわからないのですが、メールのやり取りのみで相手は満喫してしまっているのか、何より先へ進むのが他の婚活方法とは異なり巨大な障害になります。メールでやり取りをやっているだけだと時間がすごくもったいないと考えるのですが、思いのほか男の人はそうではない人が結構たくさんいらっしゃるみたいです。だから私の場合早いうちにマッチングサイトは卒業しました。メル友を求めている人でないなら、婚活はその他の手段の方がマッチングサイトより何倍も短期間で結婚相手を見つけることができると感じます。

私が結構長く婚活を続けてみて痛感しているのは、看護師、保育士…

私が結構長く結婚活動をしてきて痛感している事があります。それが何かというと、看護師や保育士といった仕事は、男性からの評価も高いですが、医療関係者、介護職員といった業種はモテないということです。派手な雰囲気をもつ女性はどういうわけか敬遠され、地味で暗い女がモテる。地味で暗い雰囲気を持った女性のほうがモテる。そのうえ、目を引く美人より、ブスな人よりも、バランスの良いブスに人気が集中しやすい、ということです。婚活で行われるパーティーや合コンの場では、カップルとなる男女を見るとそのようなルールにあてはまります。「この人は、雰囲気がどんよりしているし、地味な格好をしているなあ」と見てて思うのに、「看護師やってます」と一言言うだけで、異性からの視線を総取りできるから、本当に謎です。男性はどうしてそんな気持ちになるのでしょう?少し前に合コンに行った際、気の合う男性と出会えたと思った直後、その男性を遅刻して合コンに参加した看護師の人にその男性を奪われてしまいました。とても悔しいです。

結婚活動をしている人が持つ悩みの多くがコミュニケーションです。

結婚活動中の人が持つ悩みといえば、会話だと思います。「相手との会話が盛り上がらない」と悩んでいる人たちは、とても多いんです。「どんな話をしていいのか本当にわからない」とよく耳にするのですが、まず、頑張らないことです。次に、異性と会話することに緊張しすぎないように心掛けましょう。相手にみっともない姿を見せたくない、と考えたくなりますが、その気持ちが返って裏目に出ることもあるのです。だから、相手に自分を良く見られたい、と思ってしまう気持ちを我慢して、もっと気持ちを安定させて、相手と会話してみましょう。またその際の話しの内容に関しては、テレビで注目を集めているトピックや、あなたの身近にある出来事など、くだらないと思えるようなことを話すといいでしょう。

本気で、結婚活動を開始するのであれば、もしくは、すでに結婚活動してい・・

あなたが真面目に、結婚活動をスタートするのであれば、また、すでに結婚活動を始めていて円滑に進めようと思っているのなら、婚活にかかる費用を徹底することを忘れないでください。というのも、せっかくのチャンスを無駄にしてしまうおそれがあるからです。多くの人が、お金に若干の余裕があるとき、というのは、あまり心配したりしません。ですが、肝心なときに心配しなくていいように貯えておいたほうがいいです。素敵な相手に巡り会えたとしても交際費が作れないとなると、会うこともできませんよね。交際費がない、ということを知られたら浪費家なのかもしれない、とお金の面での信用してもらえず、ガッカリされてしまうかもしれません。そうなると、最終的にはうまくいっていたかもしれない婚活が失敗に終わってしまいます。ですから、そのようなことを無くすためにも、交際費に関してはいつも用意しておく、が重要なことです。2、3万円ぐらいは常に財布から出せるように徹底して管理しておきましょう。

いろいろしている結婚活動で巡り合えた結婚したい人に自分をどうやってアピールするかは…

あなたが行っている婚活で出会った結婚を意識できる人に、自分自身をどうやってアピールしていくかは難しい問題となり、誰しも通る悩みです。恋愛とはまったく異なり、成否はあなたの人生を左右する問題でもあるので慎重に事を進めていきたいものです。自分が相手を求める際も、また相手があなたに惹かれるのも、意識とは関係なく「本能」が影響していることがあったりします。やむを得ないことですが理性こそあれ人間も所詮は動物であるため、生物学的な観点で考えれば、やはり一番に相手に惹かれる理由は、子孫繁栄です。しかし、すべての人が子供が欲しいと思っているわけではないのです。結婚後は子供を儲けたいと希望しているなら、そのことに同意してくれる相手が必要ですし、子どもの面倒をきちんと見てくれる能力が相手にはあるのか、(子育てに関心がある男性は有利です)という肝心なことを、結婚活動時にはしっかり確認しておきましょう。この部分を軽んじていると、あとで、子育てで、お互いの価値観がぶつかり合ったり、ひとりで子育てするハメになり、関係が著しく悪化してしまい、やがて、離婚する羽目になってしまいます。